砂嵐

 
 
 
 
 
 
 
もがれた

喪失の

痛みは

淋しさは

悲しみは

底知らぬ

奈落ね

今にも

如何為る時も

泣き出しそうな

瞳の奥で

ずっと

思い続けて

誰の声も

大切な声も

枯れさせて

仕舞った

踏み躙って

潰して

仕舞ったの

何も聴こえない

何も聴こえない

何も聴こえない

其れが若しも

罰で在ろうとも

私は

此処に

祈り

願います

終わりの無い

信仰を

此処に

声を

枯らしたのは

潰したのは

私も






同じよ









嗚呼

今此処で

主体の無い

耳障りな

ノイズが

私です
 
 
 
 
 
 


 

スポンサーサイト



リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: